企業理念

マンションという構造建築物は、鉄筋コンクリートにより造られているため、一見とても丈夫なように見え、半永久的な建物のように見えてしまいます。しかしこれはとんでもない間違いで、建物というものは
その劣化度合いは、雨や風などの自然環境や建設当時の仕上げ方によって違いがあるものの、つねに劣化し続けているのです。

建物の外装や塗装は、きれいに見せるためだけのものではなく、コンクリートをその劣化から守るためのものでもあるのです。バルコニーや階段の手摺り、鉄でできた屋外の避難階段などはサビによる劣化、屋上の防水設備は損耗による劣化なども、雨漏りや排水管が詰まるなどの不具合も生じます。

このようなさまざまな劣化が、マンションなどの本来持っている機能をだんだんとダメにしていきます。

日々、建物は劣化し続けているため、それを修繕することで健全な建物に蘇らせなければいけないのです。建物の修繕工事においては、管理組合や住居者の方との関わり合いが大きいものです。

私どもキツカワ産業は、その建物に関わる方々とのコミュニケーションを第一に考え、工事説明はもちろんのこと、
安全対策や防犯対策までを含む万全を期した工事計画で、安心とご理解をいただける提案を行っております。

さらに、大規模修繕工事は多額の費用がかかります。そこで私共は、ムダな経費をカットし、できるだけリーズナブルな価格のご提案をさせて頂いております。もちろんアフターサービスも充実し、定期点検によって発見された不良箇所は、故意に破損させたもの以外は無償にて補修させて頂いております。